ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

ペンギン魚雷【まさかのOCG化】

dandeです。

 

今回は、6月20日発売予定の COLLECTION PACK 2020 に収録される《ペンギン魚雷》を取り上げます。

 

遊戯王DM(乃亜編)を見たことがある方なら、「真崎杏子16歳」というパワーワードを聞けばすぐにわかるはず。

 

ここにきて、あの エロ ペンギンの使用カードがOCG化します。

 

 

  目次

 

 

【《ペンギン魚雷》】

 

 

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 550/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのレベル6以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
この効果でコントロールを得たモンスターの効果は無効化され、攻撃宣言できない。
(3):このカードが攻撃したダメージステップ終了時に発動する。
このカードを破壊する。

 

新たなダイレクトアタッカー、新たな【ペンギン】。

 

ダイレクトアタックからそのまま(2)効果、(3)効果に繋がります。

 

(2)効果が「レベル6以下のモンスター」を対象としているのは、恐らく《ブラック・マジシャン・ガール》のレベルを意識したものだと思われます。

《ペンギン魚雷》の登場回で、真崎杏子のデッキマスター(パートナーのようなもの)として《ブラック・マジシャン・ガール》が選ばれていたので。

 

 

【コントロール奪取&自壊】

 

 

私は【ペンギン】に詳しいマンではないので、【ペンギン】デッキにおける活用法については触れません。

 

一般的な使い方としては、《サタンクロース》とのコンボが有力でしょう。

 

効果モンスター
星6/光属性/悪魔族/攻1200/守2500
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがこのカードの(1)の方法で特殊召喚に成功したターンのエンドフェイズに発動できる。
この効果を発動したプレイヤーはデッキから1枚ドローする。

 

相手の場にSSした《サタンクロース》を《ペンギン魚雷》の(2)効果で奪ってリンク素材などにする動きは、意外と強そうですね。

 

その他《ペンギン魚雷》の使用法について、Twitterでアンケートを実施しました。

 

 

なにやら不届き者が多いですね。

 

ではでは。