ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

憑依連携【守備力1500・魔法使い族をSS】

dandeです。

 

今回は、《憑依連携》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《憑依連携》】

 

 

 

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の手札・墓地から守備力1500の魔法使い族モンスター1体を選び、表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。
自分フィールドのモンスターの属性が2種類以上の場合、さらにフィールドの表側表示のカード1枚を選んで破壊できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「憑依」永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドに表側表示で置く。

 

【霊使い】ストラクに収録されたことからもわかるとおり、【霊使い】との相性が良い一枚です。

 

《憑依覚醒-デーモン・リーパー》《憑依覚醒-大稲荷火》《精霊術の使い手》などの効果でサーチできます。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

【守備力1500・魔法使い族をSS】

 

 

《憑依連携》の(1)効果は、守備力1500 の【魔法使い族】を手札・墓地からSSし、自モンスターの属性が2種類以上なら、追加で場のカード1枚を破壊できるというもの。

 

上記の【霊使い】のほかに、活用できそうなのが【マギストス】

 

dandee.hatenablog.com

 

 キーカードの《絶火の大賢者ゾロア》が守備力1500であり、属性もバラバラだからです。

 

dandee.hatenablog.com

 

ただ、現状の【マギストス】では、相手ターンに《絶火の大賢者ゾロア》に【マギストス】を装備させる手段が少ないので、あまり良い動きではないのが残念なところ。

 

今後のカードプールの増加に期待ですね。

 

また、変わり種としては【ドラグマ】もおもしろそうです。

 

dandee.hatenablog.com

 

《教導の聖女エクレシア》《教導の鉄槌テオ》《教導の神徒》の3枚が守備力1500です。

 

 

 

 

《教導の神徒》は手札からSSで効果発動できるので、相手ターンに《憑依連携》でSSして、墓地から《教導の騎士フルルドリス》を回収するといった動きも可能。

 

 

今後も守備力1500には注目していきたいですね。

 

ではでは。