ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

機巧蹄-天迦久御雷【マギストスと好相性】

dandeです。

 

今回は、《機巧蹄-天迦久御雷》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《機巧蹄-天迦久御雷》】

 

 

 

効果モンスター
星9/炎属性/機械族/攻2750/守2750
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXモンスターゾーンにモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):EXモンスターゾーンの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードに装備された自分のモンスターカード1枚を選んで特殊召喚する。

 

(1)効果で自身をSSでき、そのまま(2)効果で相手モンスターを装備できます。

 

割と簡単に出せる《サクリファイス》のようなイメージ。

 

 

マスタールールの改定で、EXモンスターゾーンの重要性が薄れたため、弱体化してしまったことで有名ですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【マギストスと好相性】

 

 

そんな《機巧蹄-天迦久御雷》ですが、【マギストス】のキーカードである《聖魔の乙女アルテミス》と相性が良いです。

 

dandee.hatenablog.com

 

《聖魔の乙女アルテミス》のサーチ効果を使うためには、《聖魔の乙女アルテミス》がモンスターに装備されている必要がありますが、これが意外と難しい。

 

【マギストス】専用サポートを引けなければ、なかなか装備までこぎつけられません。

 

《聖魔の乙女アルテミス》にも、自身を他のモンスターに装備する効果があるのですが、条件が厳しく実戦向きとはいいがたいです。

 

先日紹介した【マギストス】デッキでは、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の装備効果が好相性であると紹介しました。

 

dandee.hatenablog.com

 

《機巧蹄-天迦久御雷》も、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》と使い方は似ています。

 

《聖魔の乙女アルテミス》をリンク召喚した後、《機巧蹄-天迦久御雷》を(1)効果でSSし、(2)効果で《聖魔の乙女アルテミス》を装備する、という流れです。

 

 

《機巧蹄-天迦久御雷》のサーチ手段が少ないので、安定感に不安はありますが、《聖魔の乙女アルテミス》の活用法としては十分有力でしょう。

 

ではでは。