ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

原始生命態ニビル【隕石】

dandeです。

 

今回は、《原始生命態ニビル》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《原始生命態ニビル》】

 

 

f:id:dandee:20191014211206j:plain

効果モンスター
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。
自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。
その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

今さら紹介するまでもない通称【隕石】。

エクストラパック2019の目玉のひとつですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

先日、ようやく私もニビルデビューしました。

思ったより決まらないですが、決まるとやはり強かった。

 

 

【リリースはコストではなく効果】

 

 

《原始生命態ニビル》の強さは、他の数多のサイトで触れられているので、ここでは少し違った視点の紹介を。

 

公式裁定にあるとおり、《原始生命態ニビル》のリリース効果は、コストではなく効果なので、モンスター効果を受けないカードはリリースされません。

 

つまり、《青き眼の激臨》と同様の活用法ができるということです。

 

dandee.hatenablog.com

 

《RR-アルティメット・ファルコン》でリリースをすり抜けたり、《原始生命態ニビル》の効果にチェーンしてリリースを回避したりできますね。

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク10/闇属性/鳥獣族/攻3500/守2000
鳥獣族レベル10モンスター×3
(1):このカードは他のカードの効果を受けない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンし、相手はカードの効果を発動できない。
(3):このカードが「RR」モンスターをX素材としている場合、以下の効果を得る。
●お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。
相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は1000ダウンする。
相手フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合、相手に1000ダメージを与える。

 

モンスター効果を受けないカテゴリーとしては、【バージェストマ】が筆頭。

最近のカードだと《星神器デミウルギア》《炎斬機ファイナルシグマ》などもあります。

 

dandee.hatenablog.com

 

シンクロ・効果モンスター
星12/炎属性/サイバース族/攻3000/守   0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはEXモンスターゾーンに存在する限り、「斬機」カード以外のカードの効果を受けない。
(2):EXモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(3):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。

 

今後のカードプールの増加で、思わぬ使い方がされるかもしれませんね。

 

ではでは。