ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

AF シムルグ デッキ【王神鳥シムルグ】

dandeです。

 

今回は、《王神鳥シムルグ》を使った【シムルグ】デッキを紹介します。

 

 

  目次

 

 

【《王神鳥シムルグ》】

 

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【シムルグ】デッキにおいては、《死神鳥シムルグ》1枚から出せるので、リンク召喚はしやすいです。

 

効果モンスター
星3/風属性/鳥獣族/攻1500/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「死神鳥シムルグ」以外の「シムルグ」カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在し、相手の魔法&罠ゾーンにカードが存在しない場合に発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は鳥獣族モンスターしか特殊召喚できない。

 

一応、展開ルートを書いておきます。

相手の場に魔法・罠カードがないことが条件なので、先攻1ターン目を主に想定したルートです。

 

 《死神鳥シムルグ》を通常召喚し、効果でデッキから《雛神鳥シムルグ》を墓地へ送る

⇒墓地の《雛神鳥シムルグ》の効果で、自己再生

⇒《死神鳥シムルグ》+《雛神鳥シムルグ》の2体で、《ハーピィ・コンダクター》をリンク召喚

⇒墓地の《死神鳥シムルグ》の効果で、自己再生

⇒《ハーピィ・コンダクター》+《死神鳥シムルグ》の2体で、《王神鳥シムルグ》をリンク召喚

 

下級【シムルグ】の自己再生効果を使ったターンは、【鳥獣族】しかSSできなくなるので、【鳥獣族】リンク2の《ハーピィ・コンダクター》は、必須の一枚です。

 

リンク・効果モンスター
リンク2/風属性/鳥獣族/攻1900
【リンクマーカー:左下/右下】
風属性モンスター2体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):自分フィールドの「ハーピィ」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊できる。
(3):このカード以外の自分フィールドの表側表示の「ハーピィ」モンスターが自分の手札に戻った場合、相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

《ハーピィ・コンダクター》は、【風属性・鳥獣族】における最強クラスの罠カード・《ハーピィの羽根吹雪》との兼ね合いもあり、複数採用すべきでしょう。

 

通常罠
自分フィールドに「ハーピィ」モンスターが存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分フィールドに鳥獣族・風属性モンスターが存在する場合に発動できる。
ターン終了時まで、相手が発動したモンスターの効果は無効化される。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ハーピィの羽根帚」1枚を選んで手札に加える。

 

 

【デッキレシピ】

 

 

霞の谷の巨神鳥2
霊媒師ウィン2
アーティファクト・デスサイズ2
アーティファクト・モラルタ2
ハーピィ・ハーピスト
霞の谷のファルコン1
護神鳥シムルグ3
死神鳥シムルグ3
招神鳥シムルグ3
雛神鳥シムルグ3
神鳥の霊峰エルブルズ2
霞の谷の神風1
テラ・フォーミング1
局所的ハリケーン
ハーピィの羽根箒1
アーティファクトの神智3
砂塵の大嵐3
ゴッドバード・アタック1
ハーピィの羽根吹雪2
メタバース

計40

【EX】

アーティファクトデュランダル
セイクリッド・プレアデス1
リンクリボー
グラビティ・コントローラー1
アーティファクト・ダグザ2
ハーピィ・コンダクター2
I:P マスカレーナ1
王神鳥シムルグ2
トロイメア・ユニコーン
双穹の騎士アストラム1
召命の神弓-アポロウーサ1
ヴァレルソード・ドラゴン1

 

 

【デッキ解説】

 

 

下級【シムルグ】による連続リンク召喚を軸とし、《王神鳥シムルグ》の効果で《霞の谷の巨神鳥》をSSしながら制圧していくことを目指したデッキです。

 

積極的に狙っていく盤面は、《王神鳥シムルグ》+アーティファクト・ダグザ》

 

dandee.hatenablog.com

 

これは、《招神鳥シムルグ》+《神鳥の霊峰エルブルズ》から可能なルートです。

 

f:id:dandee:20190509140335j:plain 

 《招神鳥シムルグ》を通常召喚し、効果でデッキから《死神鳥シムルグ》をサーチ

⇒《神鳥の霊峰エルブルズ》を発動し、(3)効果で手札の《死神鳥シムルグ》を追加召喚

⇒《死神鳥シムルグ》の効果で、デッキから《雛神鳥シムルグ》を墓地へ送る

⇒《招神鳥シムルグ》+《死神鳥シムルグ》の2体で、《アーティファクト・ダグザ》をリンク召喚

⇒墓地の《招神鳥シムルグ》《死神鳥シムルグ》《雛神鳥シムルグ》を自身の効果で自己再生

⇒《招神鳥シムルグ》+《死神鳥シムルグ》+《雛神鳥シムルグ》の3体で、《王神鳥シムルグ》をリンク召喚

⇒エンド時に《王神鳥シムルグ》の効果を発動し、デッキから《霞の谷の巨神鳥》をSS

⇒チェーンして《アーティファクト・ダグザ》の効果を発動し、デッキから《アーティファクト・デスサイズ》を魔法・罠ゾーンにセット

 

上記のルートで展開した後、《砂塵の大嵐》や《ゴッドバードアタック》があれば、能動的に【アーティファクト】を起動できますね。

 

ただし、《風霊媒師ウィン》の効果を使うと、エンド時の《アーティファクト・ダグザ》の効果が発動できなくなってしまうので、要注意です。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

また、上記のルートと同様の方法で、《I:P マスカレーナ》+《ハーピィ・コンダクター》を並べることもでき、こちらは相手ターンに《双穹の騎士アストラム》に繋げられます。

状況によって使い分けるといいでしょう。

 

ちなみに、《ハーピィ・コンダクター》の(2)効果は、自身の破壊の身代わりとして、魔法・罠ゾーンの【アーティファクト】を破壊できるので、その意味でも相性が良いです。

 

 

アーティファクト】を展開した後は、アーティファクトデュランダルをエクシーズ召喚するといいでしょう。

 

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/光属性/天使族/攻2400/守2100
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●フィールド上でモンスターの効果が発動した時、または通常魔法・通常罠カードの発動時にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その効果は「相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。
●このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
お互いの手札を全て持ち主のデッキに戻してシャッフルする。
その後、それぞれデッキに戻した枚数分だけドローする。

 

相手の効果を疑似無効化できるので、《霞の谷の巨神鳥》の横に並べると、制圧力が増します。

手札をデッキに戻してドローする効果も、手札の《霞の谷の巨神鳥》や【アーティファクト】をデッキに戻せば、実質消費無しなので、相性が良いですね。

 

なお、《セイクリッド・プレアデス》も、単純に強い一枚です。

《霞の谷の神風》と地味に相性が良いのもポイント。

 

f:id:dandee:20191120113257j:plain

 

 

解説は以上です。

 

ではでは。