ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

風霊媒師ウィン【霊獣の救世主】

dandeです。

 

今回は、Vジャンプ付属カードとして収録される《風霊媒師ウィン》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《風霊媒師ウィン》】

 

 

f:id:dandee:20191121131907j:plain

効果モンスター
星5/風属性/魔法使い族/攻1850/守1500
このカード名はルール上「霊使い」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードと風属性モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから「風霊媒師ウィン」以外の守備力1500以下の風属性モンスター1体を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが手札に存在する場合、自分の風属性モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 

(1)効果は、【風属性】の汎用サーチ。

守備力1500以下の【風属性】には、各カテゴリーの展開の起点になるカードも多く、幅広いデッキで使われそうです。

 

注意点としては、《ジャンク・コンバーターと同様、コストが重いので、《灰流うらら》等で無効にされないよう慎重に発動すべきという所でしょう。

 

dandee.hatenablog.com

 

(2)効果は、【霊使い】デッキでは重要かもしれませんが、他のデッキでは(1)効果を優先的に発動したいので、使われることはなさそうです。

 

 

【サーチ候補の風属性】

 

 

(1)効果でサーチしたい筆頭は、《SRベイゴマックス》のような汎用カードでしょう。

 

ただ、個人的には、【霊獣】が最も恩恵を受けると思っています。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【霊獣】の最強の初動は、「《霊獣使いの長老》+《精霊獣カンナホーク》」ですが、プレイヤーが直面するのは、「長老カンナホーク揃えば強いけど、なかなか初手に揃わない問題」(長い)。

 

f:id:dandee:20191113130415j:plain

 

《風霊媒師ウィン》の(1)効果は、《霊獣使いの長老》と《精霊獣カンナホーク》の両方をサーチすることができ、この問題を解決してくれます。

 

メインデッキに入る【霊獣】は、現状すべて【風属性】なので、コストも確保しやすそうです。

一応《霊獣の騎襲》で墓地からの蘇生もできますし、アド損も軽減できるはず。

 

 

 

そして【霊獣】以外にも、恩恵を受けるテーマは数知れず。

気になったカードを一覧にしてみました。

 

《戦華の雄-張徳》
《戦華の徳-劉玄》

《霞の谷のファルコン》
《霞の谷の戦士》

《幻獣機メガラプター
《幻獣機ハリアード》
《幻獣機テザーウルフ》
《幻獣機コルトウィング》
《幻獣機ライテン》
《幻獣機オライオン》

《紋章獣アバコーンウェイ》
《紋章獣アンフィスバエナ》
《紋章獣ツインヘッド・イーグル》

《B・F-早撃ちのアルバレスト》
《B・F-毒針のニードル》

《ジェネクス・ブラスト》
《レアル・ジェネクス・ターボ》

《マジェスペクター・フォックス》
《マジェスペクター・フロッグ》
《マジェスペクター・クロウ》
《マジェスペクター・ラクーン》

《ドラグニティ・ドゥクス》
《ドラグニティ・レギオン
《ドラグニティ・アキュリス》
《ドラグニティ・ファランクス》

《護神鳥シムルグ》
《死神鳥シムルグ》
《招神鳥シムルグ》

《星向鳥》

《飛行エレファント》

《ホップ・イヤー飛行隊》

 

 

 

特に【シムルグ】や【幻獣機】は、リンクモンスターの登場もあり、勢いのあるテーマです。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

カテゴリーに属さないカードでは、《ホップ・イヤー飛行隊》辺りから可能性を感じますね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

ではでは。