ジェネクスと歩む遊戯王日記

第2期からの古参ファンデッカー。遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

コマンド・リゾネーター【悪魔族をサーチ】

dandeです。

 

今回は、1月11日発売予定の ETERNITY CODE に収録される《コマンド・リゾネーター》を取り上げます。

 

やばそうなのが出てしまいましたね。

 

 

  目次

 

 

【《コマンド・リゾネーター》】

 

 

f:id:dandee:20200111111159j:plain

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札から「リゾネーター」モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキからレベル4以下の悪魔族モンスター1体を手札に加える。

 

先日紹介した《深海のアリア》に続く種族指定の汎用サーチカード。

 

dandee.hatenablog.com

 

【悪魔族】は【海竜族】とは桁違いのカードプールを誇るので、こちらの方がもたらす影響は大きいです。

 

手札コストとして【リゾネーター】が必要ですが、《コール・リゾネーター》という専用サーチの存在や、《レッド・リゾネーター》という汎用モンスターの存在から、割と組み込みやすいギミックと言えるでしょう。

 

通常魔法
(1):デッキから「リゾネーター」モンスター1体を手札に加える。

 

チューナー・効果モンスター
星2/炎属性/悪魔族/攻 600/守 200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分だけ自分はLPを回復する。

 

 

【悪魔族をサーチ】

 

 

《コマンド・リゾネーター》でサーチしたい【悪魔族】の筆頭は、《魔界発現世行きデスガイド》

このカード1枚から数多の展開ルートに派生できます。

 

f:id:dandee:20191219110106j:plain

 

あとは、最近になって注目度が急上昇している《フュージョニストキラー》もサーチ対象内。

 

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1400/守1200
このカードと戦闘を行う融合モンスターの攻撃力は、ダメージステップの間0となる。

 

1枚で《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》を倒せるという隠れたパワーカードです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

デッキ単位としては、【インフェルニティ】や【魔界劇団】、【ダ・イーザビート】などが恩恵を受けそうですね。

 

 

ただ、個人的に注目したいのは【ファンカスノーレ】

 

【ファンカスノーレ】は、《ファントム・オブ・カオス》《天魔神ノーレラス》の効果をコピーして、お互いの手札と場をすべて墓地に送ることを狙った豪快なデッキです。

 

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0
(1):1ターンに1度、自分の墓地の効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、このカードはエンドフェイズまで、そのモンスターと同名カードとして扱い、同じ元々の攻撃力と効果を得る。
(2):このカードの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。

 

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2400/守1500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性・天使族モンスター1体と闇属性・悪魔族モンスター3体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
1000ライフポイントを払う事で、お互いの手札とフィールド上のカードを全て墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 

《ファントム・オブ・カオス》は《コマンド・リゾネーター》で、相棒の《天魔神ノーレラス》は《ダーク・オカルティズム》で、それぞれサーチできるので、コンボの安定性が増しました。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

上記の【インフェルニティ】との混合デッキもありますし、構築を練っていきたいなと思います。

 

最近プッシュされている【ドラゴン族・闇属性】には、《ファントム・オブ・カオス》の効果をコピーできる《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》がいることも追い風でしょう。

 

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
闇属性チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在するレベル6以下の闇属性の効果モンスター1体をゲームから除外して発動する事ができる。
このカードはこのターンのエンドフェイズ時まで、この効果を発動するためにゲームから除外した効果モンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
また、このカードが破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「地縛神」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

 

 

ではでは。