ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【アンケート】レアコレ総括【ただの神箱】

dandeです。

 

今回は、Twitter で実施したアンケート企画の紹介です。

 

主な内容は、先日発売したレアリティコレクション3の感想になります。

 

 

  目次

 

 

【レアコレ 開封結果】

 

 

dandee.hatenablog.com

 

個人的には、トップレアも当たり、十分に満足な内容でした。

 

 

【アンケート結果】

 

 

 

回答いただいた方の大半が「満足」「ぼちぼち」という回答で、レアコレの収録内容の豪華さが窺えますね。

 

例えトップレア級のカードが当たらなかったとしても、高額だった汎用カードが続々と出てくるので、パックを剥くだけで楽しいという方も多かったです。

 

 

【総括・感想】

 

 

今回のレアコレの感想を一言でまとめると、これ。

 

 

同じような感想を抱いた方も多かったようで、それなりに反響がありました。

 

 

最近はあちこちで、いわゆる「転売ヤー」が少人数による買占め行動をし、価格上昇を引き起こす現象が見られ、問題になっています。

上記のツイートも、それを皮肉ったものになっています。

 

もちろん転売行為自体は、資本主義に則った合法的な行為ではあるのですが、自分の利益追求のために他人を困らせても構わないという姿勢は、いかがなものかと思いますね。

 

中国古典の『論語』にも、「君子は義に喩り、小人は利に喩る。」(君子は「義」を優先させ、小人は「利益」を優先させる。)とあります。

節度・モラルの無い転売行為がいずれ破綻することは、歴史が証明しています。生暖かく見守りましょう。

 

 

話が脱線してしまいました。

 

 

結局のところ、今回のレアコレのようなものをプレイヤー、コレクターは求めていたということです。恐らく復帰勢も、同様でしょう。

 

プレミアムゴールドレアも、以前のゴールドレアを知っている私はそんなに期待してなかったのですが、実際に手を取ってみると、立体感がある奥深いものに仕上がっていました。

 

 

イラスト違いについても、おおむね好評で、特に《閃刀姫-カガリは気に入った方が多かったですね。

 

 

そしてコレクターズレアも、よく見れば見るほど、その良さがわかりました。

 

 

 

結論 : レアコレは神箱でした!

 

 

ではでは。