ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

【スポンサーリンク】

機巧牙-御神尊真神【攻守同じをサーチ】

dandeです。

 

今回は、《機巧牙-御神尊真神》を取り上げます。

 

 

  目次

 

 

【《機巧牙-御神尊真神》】

 

 

 

効果モンスター
星6/風属性/機械族/攻2150/守2150
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されている自分のカードが6枚以上の場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから「機巧牙-御神尊真神」以外の、攻撃力と守備力の数値が同じモンスター1体を手札に加える。
(3):モンスターゾーンのこのカードが破壊された場合に発動できる。
除外されている自分のカード6枚を選んでデッキに戻す。

 

【機巧】シリーズのうちの1枚。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

(1)効果で妥協召喚でき、(2)効果によるサーチに繋がります。

 

(3)効果の「除外ゾーン6枚をデッキに戻す」効果は、先日の制限改定における《ネクロフェイス》無制限化の流れにも乗っており、《強欲で金満な壺》のサポートカードが増えましたね。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

【攻守同じをサーチ】

 

 

《機巧牙-御神尊真神》の(2)効果は、攻守の同じモンスターをサーチする効果。

 

この点は、攻守の同じモンスターをリクルートする《機巧狐-宇迦之御魂稲荷》と似ていますね。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

両者の使い分けが重要になりそうなので、《機巧牙-御神尊真神》のメリット・デメリットを簡単にまとめておきます。

 

【メリット】

・効果の発動条件が「狐」よりも緩い

・デッキからSSできないモンスターにも触れる

・除外ゾーンから戻す効果が強い

 

【デメリット】

・召喚条件が「狐」よりも厳しい

・手札コストが必要

 

《機巧狐-宇迦之御魂稲荷》の効果で《機巧牙-御神尊真神》をリクルートしてサーチ効果に繋げるのも強力でしょう。

 

今後のカードプールの増加で、さらに使いやすくなりそうですね。

 

ちなみに禁止カードの《真竜剣皇マスターP》もサーチ範囲内です。

 

 

ではでは。