トリシューラの鼓動【むしろ対・氷結界カード】

dandeです。

 

今回は、11月21日発売予定のストラクチャーデッキ-凍獄の氷結界-に収録される《トリシューラの鼓動》を取り上げます。

 

 

 

 

【《トリシューラの鼓動》】

 

 

 

 

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「氷結界」Sモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●1種類以上:相手フィールドのカード1枚を選んで除外する。
●2種類以上:相手の墓地のカード1枚を選んで除外する。
●3種類以上:相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。
(2):自分フィールドの「氷結界」Sモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その効果を無効にする。

 

エラッタされた《氷結界の虎王ドゥローレン》が頑張っていますね。ただ、弱体化された後だと、虎ではなく犬に見えてしまう不思議。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

《疾風のドラグニティ》に次ぐ、デュエルターミナルのタイトル回収です。

こういうファンサービスはどんどんやってほしい。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

これはもう《ジェネクスの進撃》のOCG化も近いですね。

 

 

 

 

 

 

……近いですよね?

 

「ジェネクスと歩む遊戯王日記」を始めて約3年になるので、そろそろ【ジェネクス】新規で報われたい。

 

 

【むしろ対・氷結界カード】

 

 

《トリシューラの鼓動》のポイントは、なんといっても(1)効果。

 

【氷結界】シンクロモンスターを3種類並べれば、《氷結界の龍トリシューラ》の効果になるという豪快なものです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

しかし、最大の難点が。

 

純【氷結界】では、シンクロモンスターを3体も並べるのはほぼ不可能なのです。

 

これはかなり深刻。

 

なんなら《トリシューラの鼓動》は【氷結界】カードではないので、《氷結界の虎将ウェイン》によるサーチもできません。

 

 

効果モンスター
星5/水属性/戦士族/攻2100/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、自分フィールドに「氷結界」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「氷結界」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドから相手の墓地へ送られる魔法・罠カードは墓地へは行かず除外される。

 

【氷結界】デッキでのフル活用は難しいと言っていいでしょう。

 

 

ここで、少し視点を変えてみます。

 

《トリシューラの鼓動》は罠カードです。

罠カードの効果として《氷結界の龍トリシューラ》と同じ力が使えます。

 

つまり《氷結界の鏡》をすり抜けながらトリシューラが撃てるということです。

 

 

速攻魔法
(1):このターン相手が発動したモンスターの効果で、自分の手札・フィールド・墓地のカードが除外される度に、以下の効果を適用する。
●手札:相手の手札をランダムに2枚まで選んで除外する。
●フィールド:相手フィールドのカードを2枚まで選んで除外する。
●墓地:相手の墓地のカードを2枚まで選んで除外する。

 

こう見ると《トリシューラの鼓動》は【氷結界】のための新規というより、むしろ対・【氷結界】カードなのではないかと思う訳です。

 

そうだとすれば、《トリシューラの鼓動》が【氷結界】カードでないことにも納得がいきます。

 

 

《氷結界の龍ブリューナク》と《氷結界の龍トリシューラ》は、いろんなデッキで採用されるカードです。

【氷結界】だけのものではありません。

 

 

 

 

《トリシューラの鼓動》が実際どのように使われるのか、楽しみですね。

 

ではでは。