ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

2018年をふりかえる 【株・投資 篇】

dandeです。

 

あけましておめでとうございます。

 

2018年は、個人投資家にとって、舵取りが非常に難しかった一年ではないでしょうか。

 

投資信託を買っていても、個別株を買っていても、損失を被った方が多いと感じています。

年末に「追証」がTwitterトレンド入りしたことから見ても、空売り勢といえど救われない方が多かったのではないでしょうか。

 

かくいう私も、今年は100万円を優に超える含み損がありました。基本的に損切りをしない主義なので、大半の損失は確定していませんが、心理的ダメージは大きいです。

 

損失の主な原因は、この銘柄。

 

dandee.hatenablog.com

 

「夢を買う」を体現したような銘柄ですが、財務体質が非常に健全なので、長期保有にはもってこいだなと資金注入した結果、他銘柄の利益を吹き飛ばす「爆弾」銘柄と化してしまいました。

 

2019年の巻き返しに期待したいところです。

 

 

 

このブログは、基本的に「遊戯王」に関する情報を紹介するもので、株式投資については、当初は「息抜き」「間をつなぐ」程度の意識で書いていました。

完全に個人の趣味レベルの取り上げ方しかしていませんが、こんな記事でもアクセスを頂いていることに驚く日々です。あんまり無責任なことも書けないなという。

 

よくアクセスされている記事をふりかえると、やはり株主総会」に関する記事ですね。

 

dandee.hatenablog.com

 

dandee.hatenablog.com

 

ペプチドリームの記事は、検索順位も割と上位に位置しており、嬉しいような恥ずかしいような気持ちです。

こういう記事に需要があるのであれば、2019年もどんどん投稿していきたいなと思いました。株主総会はそんなにしょっちゅう行くものでもないですし、レポートを書く人も銘柄によっては少ないですからね。

 

 

 

最後に、今考えている狙い目銘柄について。

 

私は、ソフトバンクG<9984> 一択です。

 

年始の相場としては、日経平均が下げトレンドに向かいそうなので、しばらくは静観しますが、7000円を割った時点で即買いレベルの銘柄だと思っています。(こないだ割ったときに買えなかった私が言うのもなんですが・・・)

 

「AI」関連事業に多額投資しているソフトバンクですが、スマホが世界を席巻したのと同様の現象が、今後「AI」により引き起こされることがほぼ確実に予見できる現況で、何年も前からその界隈の事業を押さえてきたソフトバンク孫社長)の先見性は群を抜いています。

先月のソフトバンク<9434>上場でうまく売り抜けた所を見ても、孫社長の投資目利きは信頼に値するものだと改めて感じています。

 

数年間ウォッチしてきたシーズHD<4924>(ドクターシーラボ)が、昨年巣立ってしまったので、2019年はソフトバンクを中心に保有銘柄を調整していくことになりそうです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

ではでは。