ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

ホップ・イヤー飛行隊【フリーチェーンでシンクロ召喚】

dandeです。

 

今回は、7月13日発売予定のCHAOS IMPACT に収録される《ホップ・イヤー飛行隊》を取り上げます。 

 

 

  目次

 

 

【《ホップ・イヤー飛行隊》】

 

 

f:id:dandee:20190713110228j:plain

チューナー・効果モンスター
星2/風属性/獣族/攻 300/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材としてS召喚する。

 

フリーチェーンでシンクロできるという【水晶機巧】を彷彿とさせるカードで、活用法は無限大。

 

【水晶機巧】と異なるのは、自身を手札からSSするので、奇襲性が非常に高い点です。

シンクロ召喚先に制限がないことも、奇襲性の高さに一役買っています。

 

 

やっぱり、不意打ちが一番強い。

メタバースでいきなりフィールド魔法を出す動きが好きでした(過去形)。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

奇襲性という観点で言えば、既存のカードなら、《シンクロコール》がまあまあ近い感覚だと思います。

 

通常罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターを含む自分フィールドのモンスターのみを素材としてドラゴン族・悪魔族の闇属性Sモンスター1体をS召喚する。

 

《ホップ・イヤー飛行隊》は、【レベル2・獣族】であり、《魔獣の懐柔》でデッキからSSできるので、【ローレベル】軸の【獣族】デッキには自然に採用できそう。

 

通常魔法
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
カード名が異なるレベル2以下の獣族の効果モンスター3体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は獣族以外のモンスターを特殊召喚できない。

 

これからは、《ホップ・イヤー飛行隊》を常に意識したプレイングをする必要がありそうですね。

 

 

【相手ターンにSSできるモンスターと合わせる】

 

 

《ホップ・イヤー飛行隊》を使うのであれば、やはりその奇襲性を活かしたいところ。

 

そこで、相手ターンにSSできるカードと組み合わせてはどうでしょうか。

 

《応戦するG》は、シンクロ素材にする事で《増殖するG》をサーチすることができるので、優秀ですね。

 

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1400/守1400
(1):相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードの(1)の効果で特殊召喚されたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「応戦するG」以外の攻撃力1500以下の昆虫族・地属性モンスター1体を手札に加える。

 

アーティファクトの神智》でSSしたアーティファクト・デスサイズ》と《ホップ・イヤー飛行隊》とで《ブラック・ローズ・ドラゴン》をシンクロ召喚するのもまた一興。

 

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻2200/守 900
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(3):相手ターンに、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このターン、相手はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。 

 

 

個人的に注目しているのは、【TG】デッキでの活用。

 

シンクロを主体としたデッキで、相手ターンにSSできる《TGワーウルフを擁するテーマです。

 

効果モンスター
星3/闇属性/獣戦士族/攻1200/守   0
(1):レベル4以下のモンスターが特殊召喚された時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「TG ワーウルフ」以外の「TG」モンスター1体を手札に加える。

 

SS条件が緩いので、相手ターンにもSSしやすく、《ホップ・イヤー飛行隊》+《TGワーウルフ》で《TGワンダー・マジシャン》や《TGスター・ガーディアン》をS召喚できます。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【TG】は、妨害すべきポイントが分かりやすく、《水晶機巧-ハリファイバー》や《TGトライデント・ランチャー》の効果を無効にされた場合、ピタッと動きが止まってしまいます。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

そんな時に、《ホップ・イヤー飛行隊》があれば、相手ターンにも動くことができますね。

《水晶機巧-ハリファイバー》の効果に《灰流うらら》をうたれた時のケアとしては、十分強力と言えます。

 

アクセルシンクロが捗りますね。

 

ではでは。