王神鳥シムルグ【鳥獣族・リンク3】

dandeです。

 

今回は、11月23日発売予定のリンクヴレインズパック3に収録される《王神鳥シムルグ》を取り上げます。

 

先日紹介した《風霊媒師ウィン》といい、【風属性】への追い風がすごいですね。

 

dandee.hatenablog.com

  

 

  目次

 

 

【《王神鳥シムルグ》】

 

 

f:id:dandee:20191123120133j:plain

リンク・効果モンスター
リンク3/風属性/鳥獣族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
鳥獣族モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク素材にできない。
(1):このカード及びこのカードのリンク先の鳥獣族モンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに自分フィールドの「シムルグ」カードを破壊できる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
使用していない自分・相手の魔法&罠ゾーンの数以下のレベルを持つ、鳥獣族モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

 

焔凰神ネフティス》に次ぐ【鳥獣族】リンク3モンスター。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

《王神鳥シムルグ》は、素材指定が緩いため、【シムルグ】デッキ以外でも使われそうです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【レベル10以下の鳥獣族をリクルート

 

 

《王神鳥シムルグ》の(3)効果は、エンド時に手札かデッキから【鳥獣族】をSSする効果です。

 

お互いの魔法・罠ゾーンにカードがなければ、レベル10【鳥獣族】をSSすることもできます。

フィールド魔法ゾーンの数は参照しないので、フィールド魔法を貼りつつ《地縛神Aslla piscu》をSSしてもいいですね。

 

効果モンスター
星10/闇属性/鳥獣族/攻2500/守2500
「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが、このカードの効果以外の方法でフィールド上から離れた時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターの数×800ポイントダメージを相手ライフに与える。

 

その他、(3)効果でSSするモンスターとしては、《烈風の結界像》《霞の谷の巨神鳥》辺りが有力でしょうか。

 

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1000
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに風属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

 

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2700/守2000
このカードの効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの「ミスト・バレー」カード1枚を対象として発動できる。
その自分の「ミスト・バレー」カードを持ち主の手札に戻し、その発動を無効にし破壊する。

 

《霞の谷の巨神鳥》は、以前《妖醒龍ラルバウール》でサーチできることを紹介しましたが、新たなリクルート手段が生まれたことになりますね。制圧は正義。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

そして、肝心の【シムルグ】では、下級【シムルグ】が自己再生効果を持っているので、リンク召喚はしやすいです。

 

《王神鳥シムルグ》の効果で、《烈風の覇者シムルグ》《ダークネス・シムルグ》をSSできるほか、下級【シムルグ】をSSしてリリース要員を確保することもできます。

 

dandee.hatenablog.com

dandee.hatenablog.com

 

 

《王神鳥シムルグ》のリンク召喚自体は、素材指定の緩さのおかげで、《水晶機巧-ハリファイバー》からでもできます。

ついに、【シムルグ】にも《水晶機巧-ハリファイバー》が入ることになりそうです。

 

デッキ構築は、大きく見直しを迫られますね。

 

 

【デッキレシピ】

 

 

後日、デッキレシピを紹介しました。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

上記の趣旨と少し異なりますが、《霞の谷の巨神鳥》を展開するデッキになっています。

 

ではでは。