ジェネクスと歩む遊戯王日記

遊戯王Wikiの一歩先へ、を意識して書いています。

MENU

サテライト・ウォリアー【10期版・デストロイヤー】

dandeです。

 

今回は、11月9日発売予定のデュエリストパックーレジェンドデュエリスト編6ーに収録される《サテライト・ウォリアー》を取り上げます。

 

「サテライト」の名を冠しているのが、アニメを意識していて良いですね。

 

 

  目次

 

 

【《サテライト・ウォリアー》】

 

 

f:id:dandee:20191109111039j:plain

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地のSモンスターの数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードの攻撃力は破壊した数×1000アップする。
(2):S召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分の墓地からレベル8以下の「ウォリアー」、「シンクロン」、「スターダスト」Sモンスターを3体まで選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

 

《スターダスト・ドラゴン》と同じ攻撃力・守備力を持っています。

 

(1)効果は、懐かしの《ジャンク・デストロイヤー》を彷彿とさせるものです。

 

シンクロ・効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2600/守2500
「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの数までフィールド上のカードを選択して破壊できる。

 

 

【連続シンクロと相性良し】

 

 

《サテライト・ウォリアー》は、シンクロ素材にシンクロチューナーを要求していないので、比較的シンクロ召喚しやすいです。

 

《ジャンク・コンバーターなど、連続シンクロを得意とするデッキで活躍できるでしょう。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

【ジャンクドッペル】はもちろん、個人的には【カラクリ】にも採用してみたい。

 

dandee.hatenablog.com

 

【カラクリ】には、《水晶機巧-ハリファイバー》の効果でSSした《フォーミュラ・シンクロン》と《カラクリ大将軍 無零怒》とで、《スターダスト・ウォリアー》シンクロ召喚する動きがあるので、《サテライト・ウォリアー》も活躍できそうです。

 

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/戦士族/攻3000/守2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):相手がモンスターを特殊召喚する際に、このカードをリリースして発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンのエンドフェイズに発動できる。
その効果を発動するためにリリースしたこのカードを墓地から特殊召喚する。
(3):戦闘または相手の効果で表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。
エクストラデッキからレベル8以下の「ウォリアー」Sモンスター1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

 

【無限起動】を合わせた【カラクリ無限起動】では、キーカードである《無限起動ハーヴェスター》をSSできる《ロード・ウォリアー》を採用したりするので、より相性が良いです。

 

dandee.hatenablog.com

 

 

《サテライト・ウォリアー》の (2)効果は、自分のカードの効果で破壊しても発動するので、能動的に破壊するギミックを使ってもいいかもしれませんね。

 

ではでは。